忍者ブログ
This blog is Written by あおい,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
今なお全脳内回路が嵐に直結中!慢性あらしっく4年目のあおいによるアラシゴトオンリーブログ。いわゆる青寄りの5色担!
プロフィール
HN:
あおい
性別:
女性
自己紹介:
ことの初めは二宮和也主演『流星の絆』と主題歌「Beautiful days」
そこから紆余曲折を経て、08コンDVDを拝見することになり
「take me faraway」の大野智に骨抜きに。
なのでしいて言えば大宮担なのかもしれません。
社会人一年生、忙しさに負けて嵐さん不足の日々を過ごしております…

拍手・コメントいただけたら超絶よろこびます☆
アクセス解析
フリーエリア
[PR]
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
05/29 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おひさしぶりです、あおいです。
なんと1年もほったらかしにしてしまいました。

私事ですがこの春就職しまして、その前は旅行三昧でその後は新しい環境になれるのに手一杯。
おこがましい例えをするならデビューしたばっかりの智くんの心境です。

「こんなの(歓迎飲み会)がずっと続いたら死んじゃう…!」

ってのは冗談(でもなかったりするけど…)やっと少し落ち着いてきてあらしっく活動も少し再加熱してきたところです。

色々ありましたね。1年間。

■まつもっさん月9「ラッキーセブン」:いいとこどりの最高のドラマでしたね!
■大野智 月9「鍵のかかった部屋」:シリアスな雰囲気…魔王再来?かと思いきやとんでもない不思議ちゃんでした笑
まだ8話までしか追っかけられてないですごめんなさい
■3度目の24時間テレビ:語りだすときりがないけど、印象的だったのは嵐(テレビ)史上最長メドレー、智くんの本気ダンス、潤くんの涙、
5人の言葉。。。
■嵐フェス開催とウラアラシマニアの発売←イマココ!!

もうね、おねえさん全然ついていけてないよ!
ここ4枚くらいシングルも買ってないです。
でもだからといって、愛が冷めたわけじゃないのよ。
全部全部おっかけるのだけがファンの形じゃないってわかったからさ。

と、いいつつ、わたくしあおい、
嵐フェス参加します!!!

いやぁ、ほんと奇跡じゃないでしょうかね。
何せ、二日間しかないんですもの。
いろんなところでいろんな噂も飛び交ってますね。
(360度ステージ、ぜひ拝んでみたい♪)
相葉ちゃんデザインのグッズも気になるところです。
お仕事があるので朝からのグッズ並びには参戦できないため
ちゃんと手に入るか不安もあります…

17日から先行販売もありますから、
行かれるみなさまのレポを楽しみに、参考にしていきたいですね!

社会人、思ってたより時間も金もありません。

拍手[15回]

PR
フリ家SPの記事が書きかけなんだけど、
どーしても書きたい!!!!

そうです、話題の雑誌、+act vol.35

この雑誌は今出版ラッシュの怪物くん&大野智特集雑誌のラインナップ見てるときに
ロングインタビューで綴る”モノづくり”観
っていうコピーにすごく惹かれて、実物観る前から買おうって決めてました。

加えて発売直前のtwitterで出版元の
wani booksさんの発言。
http://p.twipple.jp/xnrSB

例のごとく、ネット上で掲載される雑誌の宣伝写真は
タレントの写っていないものしか使えない。

でもこれ成功です。
真っ白なソファと大野智。妄想は膨らむばかり!
で、出向いた書店で対面した真っ白なソファに
コロンと寝ころぶ黒猫さとし。

うひゃーー(・∀・)!!

ページめくってさらに
うひゃーーーー(・∀・)!!!
お気に入りはp2,6,7,8,9
ってほとんどやないかーい(・∀・)!!!!

…ごほん。
さて、私いつも雑誌ってあんまり買わないんですよね。
特にテレビ誌やオリコン。どんなに写真がきれいでも、
紙がぺらぺらだから後ろのページ透けたりして嫌なの。
そのてん「+act」や「H」「cut」なんかは
写真集並でつい買っちゃう。

ちょこっと口角上がってて、何かをじーっとみる様、
ちっちゃくまとまってる様はまさににゃんこです。
さすが、若冲を尊敬してるだけあります。(違うかなw

吉高ちゃんペットのたれ耳犬”さとちゃん”とは違い
まったくこびないその空気感。くぅーーーーー

ってね。

それにしても、大野さんの書いた怪物くんの絵、
みたいなぁ。
ラジオでもちょくちょく話してたから存在は知ってたけど、
ここまで詳しい話読んだのは初めてかもしれない。

裏側まで書き込んじゃったなんて、聞いてないっす!!
こりゃあ展示方法も難しいね。

「若冲ミラクルワールド」で見た鳳凰や雪の絵は、
あくまで表を美しく見せるために裏から書かれたものであり、
裏側は言うならば”舞台裏”なわけでしょ?

大野さんの怪物くんは裏も一つの作品な訳。
壁に張れないじゃない!そんな絵どうやって展示するんだろう。
裏側に回れるように空間配置…って、先走り過ぎかw

こちらのインタビューはいろいろ聞いたことない話読めてよかった!
けど若干、後半はインタビュアーさんに
答えを誘導されちゃってる感じが否めなのが残念で、
私としてはこの後の奈良美智さんと中村監督の話の方が面白かった。

奈良さんの件に関しては、まだ3年足らずの私の嵐歴で
なんとかリアルタイムで出会いから見てきたもので感慨深い。

あの出会いから大野智はまた一つ変わったわけでしょ?

奈良さんの話は一貫して”趣味”、”プロ”、”美大の一年生”の
三段階に見られる美術や芸術のお話。
多くの芸能人が”趣味”でやっている芸術活動とは違い、
大野智のそれは”美大の一年生”のようだと奈良さんは語ってくれました。

奈良さんって、結構難しい人だと私は思ってます。
芸術家であるとともに、知識人のような時がある。
twitterでフォローしているうちに思うようになったことです。

身の回りの人たちや、社会、世界のことを鋭く観察する人。
なかなか厳しいこともたまにおっしゃいます。
だから、ファンを喜ばすために褒めるようなことは絶対にしないだろうし、
尊敬できる人の本心だとわかるから読んでてとても面白い。

大野さんはよく「楽しいからやってるだけ」とか
「書けばそれは芸術」なんてことをよく言う。そういう姿勢がとても好きなんだけど
今回の奈良さんのインタビューを読んでまた一つ気付いたことがある。

それは大野さんがやってることは単なる趣味ではなかったということ
読みゃわかるよ!!って思うけど、ちょっと聞いてほしい。

忙しい合間を縫って、もともと少ない睡眠時間も削って絵を描くって
確かによく考えてみれば趣味の域を超えてるんだよね。
私あおいも比較的多趣味な方だけど、
生活が忙しくなれば自然と後回しになってることが多い。

私は美大生ではないから本質的な「美大生のスピリット」はわからないけど、
例えるなら生きがいにつながる何かだったり、お金を稼ぐためではなく
自分がやりたいから勉強をして、もっとうまくなりたいから
壁を乗り越えていくんだ!という想いのようなものなのかなと勝手に解釈。

自分で”わがまま”を貫いた先の”壁”を自分で越えていく。
”わがまま”って言葉は怪物くんでもキーワードになっているだけに
興味深い!!

わがままであると同時に、そんな自分を否めるかのように期限を設け
自ら壁を設置する大野さん。(ドM?なんてつっこみはしないよ

そしてその壁を超える努力して、ますます子どもっぽく、
キラキラしていくのでしょう。

生きがいに近い何かである”美大生のスピリット”を持つと同時に、”美大の一年生”=現実を知らず、がむしゃらにわがままを貫き通すことだけを追い求める自由を持っている人、それが彼なのだと。
奈良さん言いたいことはこういうことなのでしょうか。

いやぁ、やっぱりかっこいい。大野智。

そうそう、ちょっと最後に脱線しますが
大野さんは人前に出て何かをするとき、恥ずかしいってよく言いますよね。
でも絵はとても楽しそうに見せてくれる。これって不思議じゃないですか?
どっかで話したことあるのかな…気になる・・・

誰かこれ聞いてきてくれないかな、大野智に。

拍手[33回]

10/06 a rush!
なんか色々ありましたねw

お久しぶりですあおいです。
夏前からそだててたひまわりもすっかり茶色くなって
タネをつけてくれました。

そんななか、松蜷舞台「あゝ荒野」
恐ろしい抽選&先着電話。
もちろんつながらず---…w
あいかわらずあらしっくは大変です

テレビはSPシーズンで通常業務はお休みで、
コンサートも当分無し。
当面暇かなぁなんて想ってたら
怒涛の嵐weekですよ!

国立の雑誌ラッシュでは
軒並みbook in bookつけたテレビ誌から
迷いに迷ってテレビガイドをお持ち帰り
写真も文も多くて大満足!

その後、まさかの執事に就職、櫻井翔。原作読んでないので、素直な気持ちで楽しみに待ちたいと想います。
CM見る限りだと意外といけるんじゃないですか?

現在も続く怪物くん雑誌ラッシュ
とりあえず+actをお買い上げ!
ホームページの宣伝の仕方がうまかったんですよ、
妄想大得意のあらしっくの心をくすぐる宣伝文句w

まだくわしくみてないけど、お写真がアンニュイさとしで
たっぷりインタビュー!
智くんの雑誌はさとしくんの言葉だけじゃなくて
彼をよく知ってる人たちの言葉がセットになっていることが多い。
おもしろいことです

で、先日の「フリーター、結婚する。」SP(?)や
ZIP嵐week,来週には怪物くんSP!

秋もまだまだ嵐さん絶好調超!!

拍手[11回]

先日の日記で嵐コンのこと書いたら
恐ろしい勢いでカウンターが回っております。
ご来場いただき誠にありがとうございます。
レポとかなんもなくてすみません
自分、全落組なんで

ブログ開設からはや2年。(途中中抜けしてますが)
初めての拍手コメも頂戴しました。
はちさんこちらこそありがとうございます!

WSから拾い集めたきらきらのカケラを集めて
私なりにライブを楽しんでいる状況です。
できたらこんな日記が書きたいんだけど。
参照:2009年5×10コン感想


で、なんと、次の公演は年明けです。
少クラで特集してくれることを切に願っております!!
それでは通常営業です!!


スクープ!にのちゃん、ほんとうに人たらしだった!!

今回のゲストはELTもっちーこと持田かおりさん。
解散を避けるべく青山の料理教室へ向かう御一行。
ここでまさかの生徒さんサプライズw
今回一番もてなされているのはここの生徒さんです、
間違いないです。笑

照明ガンガン当てられているニノ&もっちー
そしてまさかの松本&折原さんペアでロールキャベツを作ることに。

ちなみにこのロールキャベツ、めっちゃおいしそうです。
さすが青山。←田舎者がばれる発言

こっから色んな意味で、末ずの本領発揮!
まつもっさんは、真面目に堅実に
お手伝いしながら折原さんとお話。

かたやニノちゃんは、
鼻歌歌いながら野菜切って周りに遅れて怒られ、
めんどくさそうなひき肉混ぜるところはもっちーに任せ
お隣のグループの奥様と楽しくおしゃべりw

ここで一笑いとって、何人か落ちたんじゃないでしょうか?
魔王落ち流星落ち、ならぬ料理教室落ちですw

色んな打ち上げとか、こうやって周りとどんどんなじんで
懐に入り込んで、仲良くなっちゃうんだろうなぁ
壁を作らない感じ、すごいです。
(たとえそれが表面上であってもなかなかできない!)

結論;やっぱりこの人、人たらし。笑

でも、マネキンファイブで重ね着しまくってるあたりを見ると
やっぱり本心は見せないんだろうなぁと勘ぐってみたり。
この人ほんとわかんない!

拍手[7回]

昨夜のTBS系「情報7daysニュースキャスター」録画で見ましたっ

たった46秒、されどライブ当日に放送された貴重な46秒。

映像は松本潤の、国立ライブ開幕を宣言する力強い声からスタート。

「嵐ライブツアー・・・Beautiful World!!!」

そして始まるBelieveの前奏、特効の爆発音。
衣装は赤と金のきらきら!

Love RainbowをBGMに、
「Summer splash!」のサビを歌うがうつります。
サマスプやったんだぁ 
スポーツ新聞によると水の演出もあったとか。
嵐さん、結構気に入っちゃったんだなぁ!私も大好きな歌なので
たった一回の、アルバム曲として終わらなくてとても嬉しい

お次は寒色の、少し和風のきらきらお衣装で歌う
「明日の記憶」こちらも音はCD音源です。

そのままのBGMでサマスプ時の白い衣装の嵐さんが
それぞれのメンバーカラーの風船を三つずつ持ち、空に放つ様子。

後ろに、メンバーカラーの小人のような人(jr)がいるのですが、
いったい何の曲ですか?笑
スクリーンの映像は虹の上にたくさんの人がならび
真ん中におおきな木が立つとってもかわいいもの。

画面がひくと、いつにもましてカラフルな大量の風船!!
今年はカラフルなイメージなんだねぇ
テーマはやっぱり「虹」なのかな?

嵐の虹のうたたくさんあるけど全部好きなので
いつかやってほしい虹モチーフの曲特集

さて、今年もたっぷりやらかしてくれたようで。
ニチスポがくわしくかしてくれてます。
「続きを読む」にも全文引用載せました。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110904-830160.html
もうにやにやがとまりません!

そういえば、毎年「俺ら5人で7万人幸せにしてやるよ」宣言など
名言を残されている潤くんだけど
今年の初めの一言、とても良い言葉です。
「力いっぱい元気にしてやるよ」だって!あったかい言葉ですね。

ちなみにタイトルの4回目の祭り、はいわずもがなの大野さんより頂いた言葉です。

ニノちゃんのことばもとても印象的。
こういう改まったときのニノの言葉は深くて難しいけど
誰よりもファンが知りたいことを考えてくれてる感じがするのです。

アルバム・ツアータイトル、beautiful wordはどこにあるのか。
実はもうここにあって、誰と見るかが大切。

作っていくんじゃない。

一緒に見てて楽しい人と見ればいい。

僕にとっては、この4人と見る世界がビューティフルワールド。

拍手[31回]

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
blogram
blogram投票ボタン
このブログの成分が見られます(´・∀・`)
カウンター